〈少年期〉

少年期少年期
登 場 日本《宇宙小戰爭》片尾曲 主 唱 武田鉄矢
作 詞 武田鐵矢 作 曲 佐孝康夫
編 曲 桜庭伸幸
悲しい時には 町のはずれで
電信柱の明り見てた
七つの僕には 不思議だった
涙うかべて 見上げたら
虹のかけらが キラキラ光る
瞬きするたびに 形を変えて
夕闇にひとり 夢見るようで
しかられるまで たたずんでいた
ああ僕はどうして大人になるんだろう
ああ僕はいつごろ大人になるんだろう
目覚めた時は 窓に夕焼け
妙にさみしくて 目をこすってる
そうか僕は 陽ざしの中で
遊び疲れて 眠ってたのか
夢の中では 青い空を
自由に歩いて いたのだけれど
夢から覚めたら 飛べなくなって
夕焼け空が あんなに遠い
ああ僕はどうして大人になるんだろう
ああ僕はいつごろ大人になるんだろう
悲傷的時候 在街的一角
凝視著路燈
七歲的我 充滿著好奇
流著淚 抬起頭
彩虹的一端 閃耀著光芒
一瞬間 千變萬化
黃昏中 擁抱著奇幻的夢境
默默佇立 直到被驚醒
啊 我為什麼要成長
啊 我是何時成長的
醒來時 晚霞飄落窗前
不敢相信的 揉揉眼睛
原來我 是在陽光下
玩累了 睡著了
夢中的世界 在藍天中
雖然 無比逍遙
可是夢醒時 卻不能飛翔
黃昏的天空 如此遙遠
啊 我為什麼要成長
啊 我是何時成長的

上一頁

本頁最近更新

哆啦A夢中文網也在