〈蒲公英之詩〉

蒲公英之詩タンポポの詩
主 唱 THE ALFEE 作 詞 高見沢俊彦
作 曲 高見沢俊彦 編 曲 THE ALFEE
使 用 《哆啦A夢》動畫片尾曲 期 間 2003.04.18-2003.10.03
夕焼けを見つめ未来に憧れた少女よ
ポケットに夢を詰め込んだあの日の少年
大切なことは忘れてしまうよ  
風に舞う花びらのように

巡りゆく季節振り向いた時に気づくよ
流されるままに しぼんだ夢の影法師
思い通りにならない事こそ  
生きるという意味なのさ

でも野に咲く花だって  何度踏まれても
夢中で何かを探している

朝焼け空が染まる前に  
答えを見つけるんだ!
あきめないで頑張り抜く
強い気持ちでいるんだ

雨にも風にも負けないタンポポのように

心の奥で...言えない秘密を持て余し
孤独にとらわれ明日を思い悩んでる
情熱は何処に消えてしまったの
懐かしい恋よ夢よ...

でも翼がなくたって 飛べるはずなんだ
いくつもの挫折をバネに変えて

自分を見失わないで 
自由に生きるんだ!
踏みにじられて倒されても  
何度も起き上がるんだ!

どんな時だって陽は昇る

朝焼け空が染まる前に  
答えを見つけるんだ!
諦めないで頑張り抜く  
強い気持ちでいるんだ!

雨にも風にも負けないタンポポのように

大空いっぱい...花よ綿帽子飛ばせ
見知らぬ大地に新しい花を咲かせよう 
未来に何が待っていようとも
負けない夢を心に誓う!

自分を見失わないで 
自由に生きるんだ!
踏みにじられて倒されても  
何度も起き上がるんだ!

どんな時だって陽は昇る

朝焼け空が染まる前に  
答えを見つけるんだ!
あきらめないで頑張り抜く  
強い気持ちでいるんだ!

青空に夢の種を飛ばそう!
雨にも風にも負けないタンポポのように
凝視晚霞、憧憬著未來的少女喲
向口袋填入了夢的那日的少年
已經忘記了重要的事
像花瓣一樣地在風中飛舞

注意到了,循環不斷的季節再來的時候
隨波逐流的 枯萎了的夢的人影
沒有不出所料的事才是
所謂的「活著」

但是在野地開放的花 幾次被踩踏也好
仍在夢中尋找些什麼?

在天空染上朝霞之前
我找到答案了!
不放棄,努力地生長著的
堅強的心情!

像蒲公英般不會輸給風雨

在心的深處…艱苦地對付著不可講出的秘密
憂煩著被孤獨所封住的明日
熱情到底在何處消失了?
令人懷念的戀愛及夢啊…

但即使沒有翼 也應該能飛
將無數的挫折化作輕羽吧

不要迷失自己
自由地生活吧
即使被踐踏,被打倒
多少次也會再次站起來

不管何時,太陽都會攀升

在天空染上朝霞之前
我找到答案了!
不放棄,努力地生長著的
堅強的心情!

像蒲公英般不會輸給風雨

廣大的天空裡有很多 像花般的綿帽子在飛舞
在未見過的大地上開出新的花吧
即使未來有甚麼在等待也好
在心裡對永不會輸的夢發誓!

不要迷失自己
自由地生活吧
即使被踐踏,被打倒
多少次也會再次站起來

不管何時,太陽都會攀升

在天空染上朝霞之前
我找到答案了!
不放棄,努力地生長著的
堅強的心情!

朝天空放出夢的種子吧!
像蒲公英般不會輸給風雨

上一頁

本頁最近更新

哆啦A夢中文網也在