我的筆記本ボクノート
登 場 日本《恐龍2006》片尾曲 主 唱 スキマスイッチ
作 詞 スキマスイッチ 作 曲 スキマスイッチ
編 曲 スキマスイッチ
耳を澄ますと微かに聞こえる雨の音
思いを綴ろうとここに座って言葉探してる
 
考えて書いてつまずいて消したら元通り
12時間経って並べたもんは紙クズだった
 
君に伝えたくて 巧くはいかなくて
募り積もる感情は膨れてゆくだけ
吐き出すこともできずに
 
今僕の中にある言葉のカケラ
喉の奥、鋭く尖って突き刺さる
キレイじゃなくたって 少しずつだっていいんだ
この痛みをただ形にするんだ
 
何をしても続かない子供の頃の僕は
「これぞってモノ」って聞かれても答えに困っていた
そんな僕にでも与えられたものがあると言うんなら
迷い立ち止まった自分自身も信じていたいな
 
僕がいるこの場所は少し窮屈だけど
愛に満ちた表情でぬくもり溢れて
そして君の声がする
 
足元に投げ捨てたあがいた跡も
もがいてる自分も全部僕だから
抱えてる想いをひたすらに叫ぶんだ
その声の先に君がいるんだ
 
耳を澄ますと確かに聴こえる僕の音
空は泣き止んで雲が切れていく
 
今僕が紡いでいく言葉の力ケラ
一つずつ折り重なって詩になる
キレイじゃなくたって 少しずつだっていいんだ
光が差し込む
 
この声が枯れるまで歌い続けて
君に降る悲しみなんか晴らせればいい
ありのままの僕を君に届けたいんだ
探してたものは、目の前にあった
仔細聽 能聽到細微的雨聲
拼湊著思緒 在這裡坐著尋找要說的話

想了想寫了寫 覺得不對擦掉就一切歸零
經過了12小時 卻只存在一堆紙屑 

想要告訴你 卻不能好好跟你說
不斷積累的感情 只有持續的膨脹
就連傾訴 也做不到

現在我心中的隻字片語
如鯁在喉 尖銳刺痛
就算不美又如何 只有一點也足矣
想把這種痛 化成形狀

不論做甚麼都無法持久的 小時候的我
「你到底想做什麼」 人家問也不知道
即使是那樣的我 如果也能被賦予什麼
希望能信任 不會再迷惘的我自己

我所在的這地方 即使像龍困淺灘
但充滿愛的表情 散播滿溢的溫暖
然後就聽見了 你的聲音

無論是那捨棄掉的 腳下掙扎足印
還是為此所苦的自己 全部都是我
一直呼喊著 那緊抱著的思念
在那聲音的前方 你就存在著

仔細聽 能聽到我清晰的聲音
天空停止哭泣 烏雲漸漸散去

現在我正編織著隻字片語
將它一字一句摺疊成詩篇
就算不美又如何 只有一點也足矣
會有光芒照進

我會一直唱 唱到聲音枯竭
落在你身上的悲傷 若能消散就好了
想把最原原本本的我 傳達給你
一直尋找的東西 此刻就在眼前

中文歌詞翻譯:superdoraking

上一頁

本頁最近更新