給不在這裡的你ここにいないあなたへ

  • 登場日本《大雄的金銀島》插曲
  • 主唱星野源
  • 作詞星野源
  • 作曲星野源
いつまでもいつでも 夜月は輝いて
海に揺れる時を 静かに照らし出す

足首を濡らした 笑った波達が
手を振り泳いだら 朝日が顔を出す

命の端で
辿った道には泡の轍

ここにいないあなたへ
空を見ては そっと手を繋いで
ここにいないあなたへ
潮の路が燃えている

物心幾月 すべてを飲み干して
目の前の未来を 必ず掴み取る

瞳の奥で
見つけた勇気は知らない記憶

ここにいないあなたへ
空を見ては そっと手を繋いで
ここにいないあなたへ
胸の音が燃えている

命の端で
辿った道には花束揺れる

ここにいないあなたへ
空を見ては そっと手を繋いで
ここにいないあなたへ
潮の路が燃えている
胸の音が燃えている
無論古往今來 夜月的熠熠光輝
大海飄搖之時 總會靜靜照耀著

沾濕腳踝的 一波波歡笑的浪潮
振臂游動後 發覺朝陽已然升起

在生命的盡頭
走過的路上是泡沫的痕跡

給不在這裡的你
在仰望天空時 悄悄地牽起手
給不在這裡的你
潮水的道路正熊熊燃燒著

把幾個月來的懂事 一飲而盡
眼前的未來 一定要牢牢掌握 

在眼瞳的深處
所發現的勇氣是未曾有的記憶 

給不在這裡的你
在仰望天空時 悄悄地牽起手
給不在這裡的你
內心的聲音正熱情澎湃著

在生命的盡頭
走過的路上有花束搖曳著

給不在這裡的你
在仰望天空時 悄悄地牽起手
給不在這裡的你
潮水的道路正熊熊燃燒著
內心的聲音正熱情澎湃著

(聽譯,歌詞仍可能有修正之處。中文歌詞翻譯:superdoraking)

上一頁

音樂

本頁最近更新